つれづれなるままに

モーニングノートの代わりに書いてます。主に今ハマってることとか。最近はミニマリスト→心屋仁之助さん→MEC食とか。

ステージ4の大きさでした。

こんにちは。またごぶさたです。

脳腫瘍ですが、聴神経腫瘍という聴神経にできる腫瘍でした。
脳の方にはできていませんでしたが 35mmの大きさで、他の病院でもすぐとった方がいいと言われました。

セカンドオピニオンは脳腫瘍の手術の名医と言われる先生に診てもらいましたが
聴力検査の結果を持たずに行ったので
『左耳ほとんど聞こえないんでしょう?なら全部取っちゃえ』と、全摘出(左耳が聞こえなくなる)を提案されて、
診察後 待合室でショックでしばらくボーッとしてしまいました。

とりあえず、島にももう帰らないとなので手術する所をどこにしようかとダンナと話し合い、
最初に受けた聴神経を残してやってくれると言った病院にお願いしました。(実際開頭して、残せなそうなら取ってしまうとは思いますが…)

船が台風で9/1の便が欠航してハラハラしてたけど、2日に出ると船舶会社から電話がきて本当にホッとしました。

チョーナンは9/1に台風で学校が休みで、一人で家にいて昼すぎに停電になり、怖くなって泣きながら大嵐の中ダンナの職場に行ったそうです。。

私が早く帰っていればそんな事にはならなかったのにと思うと可哀想で…;

でもまた手術で本州に来て、2週間くらい入院して戻ると
10/1くらいになるから、もしかしたらチョーナンの運動会を見に行けないかもしれません…

たぶんこの島では最後の運動会だから残念ですが、早めに手術したいなと思うのでしょうがないのかなと思います。

ちなみに、9月後半に手術予定を入れました。
無事に済むといいな…
後遺症で顔面麻痺とか片耳失調とか頭痛とか色々あるみたいなので…;

でもこのままだと脳をもっと圧迫して 運動機能などに支障が出るので、摘出が1番いいみたいです。
先生にもうおまかせして、全快を祈るしかないみたいです。
なので、がんばって入院してきます!