読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに

モーニングノートの代わりに書いてます。主に今ハマってることとか。最近はミニマリスト→心屋仁之助さんとか。

ネコ科の動物と、小学生男子について。

またまた更新遅れてます。。

もう相変わらずのあいさつで。

本題。

今朝自転車で走ってる時にふと、「犬は小さいのから大きいのまでいろんな品種改良がされているのに、

どうして猫はそう言ったのがあまりないのかって言う質問が(たしかラジオで)あったんだけど何でかわかる?」

と、ダンナから聞かれたのを思い出しまして。

考えても分からなかったので理由を聞くと、「犬は大きくても制御できるけど、猫は普通の大きさ以上になると人を狩るので大きくできないらしいよ。」(そういった感じの事を言われました)

との事らしいです。

たしかにチーターとかライオンとかは猛獣だし、頑丈な檻に入れてるよなーと。

土佐犬とか大型犬が子どもを襲ったとかいうニュースはたまにありますけどね。)

そうかんがえるとネコ科は野生が強いんだろうなと思います。

 

で、タコやイカ。これって3歳児並みの知能があるらしいんです。という事は3歳児以下はタコやイカ以下。動物ですね←

前から思ってたんですが、3歳くらいまでは人間とは言えないよなーと(これはあくまで偏見なので、なんとなく聞き流してやってください。)

私、前は子どもがほんとに苦手だったんですが、甥っ子が産まれたらほんとにかわいくて。

で、1歳か2歳ぐらいの時にテーブルに座っていた甥っ子にたまたま何か小さいボールのようなものを目の前に置いて、それを左右に動かしたんです。

そしたら彼はそれを目で追って。左に動かすとそっちへ、右に動かすと右に顔を振りました。

その時気がついたんです、「うちの猫とおんなじ!」って(おい)。

それから子どもの生態が気になるようになって、私も子どもを産んで育てるようになったから前ほど苦手に思わなくなったんですけど(むしろ好き)

上の子がだんだん大きくなって、しかも男の子なので接し方が分らなくて。

でも7才なんてまだ幼児に毛が生えたみたいなもんだし。旦那と長男が遊んでいるのを見ると、仔犬がじゃれてるみたいな感じなんですよね。

だから、知能はあるけど心はまだ動物みたいなもんなのかな。と今朝思って。

ちょっと厳しくしちゃってたけどもう少し放牧みたいな感じにしようと思います。

(てか、放牧はいつもめざしてるけど、気がつくとブロイラーみたいにしちゃってる。反省。)

 

注:今日は本当に思ったことをつらつら書いてるだけなので、引用とかとてもあやふやです。すみません。

心の中をまとめたくてダーッと書き出しました。落ち着いたら引用とかもうちょっとはっきりさせるかもです。

あと ネコ科と男子、あんまり関係なかった・・・まあいいか。