読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに

モーニングノートの代わりに書いてます。主に今ハマってることとか。最近はミニマリスト→心屋仁之助さんとか。

長女の誕生日に起きた、長男に関わるトラブル。

昨日こんなことがありました。


長女を寝かせてたら小1の長男があわただしく帰ってきた。

そして急いで玄関のドアのカギをかけていた。


「どうしたの」と聞くと、「K君(近所の同級生)が追っかけてきたから。

入ってこられるといやだから」と言っていた。

すごく走って帰ってきたらしく、息がかなり弾んでいる。


長男とK君は歩いて30秒のところに住んでいるので(去年の4月にうちが引っ越してきた)

前は時々遊んでいたけど、長男がからかって泣かせたりとか

いろいろあって今はほとんど遊んでいない。


とりあえずおやつを食べさせて、その後「H君とあそんでくる」と、いつものように遊びに行った。


夕方になって、家のピンポンが鳴ったので誰だろうと思ったらK君だった。


「長男居る?」と聞くので「まだ帰ってきてないよ」と言ったら

「じゃあ、長男に怒って追っかけたわけじゃないからって言っておいて」

みたいなことを言って帰っていった。

 

そして、長男はしばらくして帰ってきてまた空手に行き、7時前に帰ってきた。

「宿題しなさいよー」と言って私は夕ご飯の支度の続きをしていた。


宿題をするのにぐずぐず「(国語の)音読したくない」とか言ってたけど、

「宿題はしないと」と言って、長男は音読の前にプリントの宿題をしていた。


でもそのうちに「もう(宿題)したくない!わかんない!」とかいろいろ言いだして、

私も「やりなよ!どこがわかんないの?」とかいろいろ返していたんだけど

「音読したくない!やだ!」と泣き出した。

 

その泣き方がとても激しいので、どうしたんだろうと思って「どうしたの?」と聞いたが

号泣していて私の言っていることがまったく聞こえていない感じだった。


何度も聞いてみたりなでたりしても「おんどくしたくない」と

繰り返し言いながらわんわん泣くので

「K君に追っかけられたのがいやだったの?」と試しに聞いたが首を振るだけで泣いているばかりだった。(たぶん20分ぐらいは泣いていたと思う)


夕ご飯食べなよとかなんとかなだめて手を洗いに連れてって

自分では洗わないのでやってあげてグラタンを食べさせていたら、

小学校から電話があったのに気づいて(大声で騒いでいたので着信に気づかなかった)

電話をし直したら、担任の先生が「長男君の様子はどうですか?」なにか言っていました?」と

聞かれたので、K君に追いかけられた事と夕方帰ってきてからの話をした。


そしたら、「ある保護者の方から電話があったんですけど…」と、

放課後にあった話をしてくれた。


その方からの電話によると、K君とH君と長男が3人で帰っていたら、

急にK君がすごく怒り出して、長男とH君を追いかけていったと。

それで電話をうちにしたと先生は言っていた。


なので、宿題したくないと泣いていたというと、「音読(の文章が)長いですからねえ。

今日はもう宿題はむりにやらせないで、ゆっくり休ませてあげてください。」とおっしゃっていた。


電話が終わった後、長男に帰りの時のことを聞いたら、「3人で帰って話をしていたら、

Kが急に怒りだしてHを2回殴っていた。

おれは走って逃げた。」「3人でドラゴンごっこをしようと言って、

Kが『はかいするドラゴンがいい』と言ったら、

Hがそんなのだめだみたいなことを言ったら怒り出して、

ランドセルも他の荷物も放り出して走って追っかけてきた。」

というようなことを言っていた。


ショックをたぶん受けたんだろうなと思い、

宿題はもうさせずにご飯食べた後にお風呂に入れて寝かせた。

 

次の日買い物に行ったら、偶然H君のお祖母さんと会ったので

「そういえば昨日H君、大丈夫でした?」と聞いたら、

どうも学校に電話を入れてくれたのが彼女だったらしく、

「あの子(K君)、別々に帰っていたのにHと長男君の二人を見かけたら走って行って

いきなりHを殴ったのよ。


それで『やめなさい』と止めさせて、バスの停留所の椅子に座らせて

落ち着かせようとしたんだけど、

それでも興奮がおさまらずになにかいろいろぶつぶつ言っていて、

それでまた興奮しはじめてランドセルやらなにやら全部放り投げて

長男君を追っかけて行ったの」と話してくれた。

 

お祖母さんの話によると、K君はH君とも家が近くて、

前は一緒に学校に行ったりしてたけど、それだと時々遅刻してしまうので早く行くようにしてたらしい。


それでK君を道で追い抜いたら、傘で足をつつかれたり、

理由はわからないけど何度か叩かれたりしたようだった。


なので、「K君のお母さんに言ったほうがいいんじゃないですか?」と聞いてみたけど

「お母さんに言ってもどうなるか分からないし…」と乗り気でなさそうだった。

 

まあ、母親じゃないしなあと思い「H君のお母さんは

なんとおっしゃってるんですか?」と聞いたら

「『明日保護者会があるから、そこで先生と話す。』って言ってるわ。」

との事だった。


私も明日先生と話そうと思っていたのでそれを話し、

また何かあったら相談しますみたいな事を言って別れた。

 

K君は普段はおだやかで、小さい子のことも面倒を見てくれて

うちの長女(2)もかわいがってくれていた。


でも、うちの長男とつるむと悪さが倍増するし、

長男は時々K君をからかったりして泣かせたりとかで

K君のお母さんがうちに事情を聞きに来たりとかあったりして、

だんだん最近は疎遠になっていた。


たまに遊んでたけど、最後に遊んだときは長男がからかったのか

何かわからないけどK君が何かの理由ですごく怒って、

ここの地域は水不足が深刻になっているのに家の前の水道の水を出して

ホースでそこらじゅうを水浸しにしてしまって、長男がそれでうちのダンナに注意されていた。


そういう事を考えると、意味もなく怒り出して殴ったり

暴力を振るう事はあまりないんじゃないかなと思うんだけど、


H君のお祖母さんによるとH君はこのごろよく

K君にいろいろされてるみたいなのでどうなんだろう、と思ってしまう。

 

とりあえず、明日の懇談会で先生やH君のお母さんと話して、

学校の帰りとかに送り迎えに行ったりしたほうがいいのかどうか

考えようと思います。

親子の愛情って誰もが絶対にもっているの?

こんにちは。またまた更新が遅れ気味です。

今日はツイッ〇ーをのぞいてたら、こんな記事を見かけました。

『結局、長女が原因で離婚した』

http://anond.hatelabo.jp/2017020115112

この書き手さんの気持ち、分からなくもないんですよ。

この方の前の記事↓

anond.hatelabo.jp

私も子供が2人います。長男(7)と長女(2)。長男が生まれた時は本当にかわいくてかわいくて、愛情かけて育てたつもりです。

でも、長女が生まれる前に、赤ちゃんが生まれると、上の子に手がかけられなくなったりするからどうしようと、心配でいろいろと調べたり対策を取っていたつもりだったのに

長女が生まれてから上の子がかわいくなく思えてきて、冷たい態度をとったりムダに怒ったりというのがしばしばでした。

自分でもこんなんじゃいけない、なんでこんな風になっっちゃったんだろうと悩んだりいろんな人に相談したりネットで検索したりとかいろいろしたんですが、そのまま数年たち、

ようやくなんとなく上の子との距離の取り方がわかってきたような気がします。

 

この書き手さんは、次女が生まれる前はどうだったのかとかは一切分からないんですが

もし生まれた時から嫌だったのなら本当につらかっただろうな、と。

 

たぶんすごく悩んだんじゃないかな、とか必死に愛そうとして、でも感情的にどうしても嫌悪感が出てきたんじゃないかとかいろいろ考えてしまいます。

 

私は、親子だからといって絶対に愛情が生まれる訳じゃないと思うんです。

 

実の母親なのに子供を愛せないなんておかしいんじゃないかとか他の人から言われたり、自分で思ったりしたんじゃないだろうか。

 

すごく残念なのはこの方、もう離婚されてて、たぶんもう修復不可能なんですよね・・・誰も幸せになってない気がする。

でも、もう長女を愛そうと無理しないでいいんだから、そのことについてはよかったのかもしれない。

 

推定でしか考えることができませんが、この方は心を病んでたとか性格に何か問題があるとかではなくて、

単に長女の性格とか容姿などの何かが自分と合わなかったんじゃないかなと。(長女ちゃんの性格が悪いとかそういうことではないです。どんな子なのか全く分かりませんが。)

 

血がつながっていても嫌いなものは嫌いだろうし、むしろつながっているから余計に憎く思えたのかもしれない。そう思うと血の繋がりって本当に残酷だなと思います。

(これは私だけが思っている事なので、一般的な考えとは全くかけ離れてると思うし、

たぶん反論される要素がたくさんあると思いますので、おかしいと思われる方は流すかブラウザバックをお願いします。)

 

でも。

この方はカウンセリングもいろいろされてたようなんですが、だれか共感してくれる人が1人でもいたら。旦那さんとかでも誰か、ただ話をじっと聞いてくれる人がいたら。

こんな結末にはならなかったんじゃないかなとか。

思ってしまいます。

 

私にも起こる可能性がある話だったので、黙ってスルーできませんでした。

(読んでいて不快に思われた方がいらっしゃったらすみません。)

 

映画『ブルーハーツが聴こえる』が公開!

こんにちは。今日は嬉しいお知らせです。

この前書いた記事
http://sola.hatenadiary.com/entry/2017/01/10/145708

の映画『ブルーハーツが聴こえる』が、4/8に見事公開される事になりました!🎉わーいパチパチ👏

https://www.makuake.com/project/the-blue-hearts/communication/detail/68772/2

私が寄付した時は目標額まで70%くらいの達成率だったんですが、

昨日報せを知って、サイトを見に行ったら82%にまでなっていました。すごい!!

寄付していただいた方や応援してくださった方、ありがとうございます💕✨

本当にすごい事だと思います…私がドネーションしたのはほんの0.05%くらいなのに、

たった4日くらいで12%も増えてる…しかも公開も決定したし😆

何だか最近願いが叶う早さがとても早くなっている気がします。

私的な事はよくわからないけど、みんなの為になるような事だと本当にすぐかなうというか…

そういう時代になってきてるんだろうなー、と思います。

ともあれ、『ブルーハーツが聴こえる』をよろしくお願いします🙇

永瀬さんの他にも斎藤工さん、尾野真千子さん、豊川悦司さんや要潤さんなども出ていますよー😃

映画にドネーションした。

あけましておめでとうございます😃

今年もどんどん色んなモノをミニマム化していきたいです。

https://www.makuake.com/project/the-blue-hearts/

私、永瀬正敏さんが好きなんですよ。

この間、旦那に『ブルーハーツの映画に永瀬さんが出るらしいよ。』と聞いたので「へー」と

思っていたんです。

で、この前何となく検索してみたら、その映画の公開資金を募るページを見かけました。

https://www.makuake.com/project/the-blue-hearts/

寄付の金額がちょっとハードル高いな…と思ったんだけど、

今月は誕生日だし、まあいっか!と思って、わずかですが

寄付しました♪

(本編は場所的に見れないかもですが…💦)

スクリーンで永瀬さんや斎藤工さんが見れますように✨💕

期限まであと36日なので、よかったら興味ある方はよろしくお願いします~🙇

今年もあと7日。

こんにちは。2016年もあと少しですね。

片付けは少しずつしてるけど、更新できてない…

なのに来ていただいてる方がいるみたいで、すみません。

今は27~1/5にダンナの実家に総出で行くのでその準備をしないとなーと思ってるけど

何もしていないまま日がずんずんと進んでいる感じです。

取り敢えず、仕分けした引き取ってもらえそうな物を

各所に持っていっています。

気分的にもう年明けなんですよね…冬至が大晦日みたいな気分でした。

(暦的に新しい年って感じがしませんか?)

と言っても、大掃除などはまだほとんど手をつけていないのですが。

趣味のグッズも、今はもういいか…と思うものはオタ友に譲る話をつけて

後は送りつけるだけになっています。(27までに送れるといいのですが💧)

何だかやたら寂しくて、つい食に走ってダイエットをしているはずなのに

始めた時より1㎏増えています…

よく効く薬草茶みたいなのを見つけたので、自分用のクリスマスプレゼントとしてポチりました☆

(滅多に自分の物買わないからいいよね😃)

まあ1月も誕生日あるんですが(そして結婚記念日とダンナの誕生日も💦

ついでにお義父さんの誕生日も…)

なので年末年始~1月いっぱいはいつもバタバタです💧

なのでまた更新遅れるかもだけど、よかったら時々覗いてやってください🙇⤵

あっ子どものクリスマスプレゼントは、長男はギガンデとかいうポケモンの人形を、

長女は靴下に入ったお菓子セットとミッ○ーの人形がついた麦チョコが入ったスティックを

あげました♪

まだ二歳だし物が増えるからお菓子でいいかなって😆

年末に向けての整理。

こんにちは。最近特に何もしてないのになんだかせわしなくなってきてるので

自分の自意識を削ぐような事に目を向けれないので

しばらくは部屋の片づけをがんばって、それを書いていこうと思います。

昨日は前日遅くまでネットで遊んでいたので寝不足で、ちょっと仮眠してから作業に取りかかりました。

とりあえずDVDとCDの箱を開けて、私の分で処分できそうなものを物色。

ダビングしたDVD11枚、カセットテープとCD2枚を処分する事にしました。

f:id:m_omo:20161213112531j:plain

f:id:m_omo:20161213112618j:plain

まだちょっと未練はあるものもあるけど、多分もう聞かないので。

購入したアルドノアのDVD数巻はちょっとまだ手放せないかな…

無人島に持っていきたいモノ。

またまたごぶさたしてます;

来年の3月に引っ越しする可能性が高いので

片づけをまた再開してます。

この前こんな本を読みました。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ミニマリストの佐々木典士さんという人が書いています。

どうしてモノを減らした方がいいのか、どういう風に減らしていったらいいのか丁寧に書いてあって

とても分かりやすくて、実践しやすいようになっています。

このごろモノを減らすスピードがかなり減っていたので

いいきっかけになりました^^


ところで、タイトルの話なんですが、昨日かおととい辺りに

「私が無人島に持っていきたいものってなんだろう?」と、ふと思いまして。

で、最近の自分の行動を考えて「本、かな」と。

某アニメの影響で、太宰治芥川龍之介をまた読んでるんですけど

やっぱり面白いんですよね。

だからそう思ったんですけど、そしたら「あれ?じゃあ他のモノっていらないんじゃない?」

と、思いまして。

まだまだたくさん処分できそうだなって思いました😆