つれづれなるままに

モーニングノートの代わりに書いてます。主に今ハマってることとか。最近はミニマリスト→心屋仁之助さん→MEC食とか。

あさって脳腫瘍の手術をします。

こんにちは。またまたご無沙汰です…。

脳腫瘍の事、ブログに書いたら嘘みたいにアクセス数が増えてびっくりしてます。

発症する確率が10万人に1人とか10人とか聞いたんですが、そんなにみんな興味あるんですかね…。

さて、1回家に戻ってなんやかんやして また12日の船で義実家にお世話になり

明日入院します。


どのくらい手術の時間がかかるのかとか 20日に手術だけど何時からなのかとか病院に問い合わせたけど

執刀する先生が木曜しかいなくて、朝かけ直したら夕方かけてといわれ、

最後は手が空かないからまた営業時間に先生がかけ直すと言うことで

その2日後の夜にやっとかけてきてもらい、色々聞けました。


聞いた事は以下です。

・手術は何時から? 

前日に決まるが、午後からになったので入院は1~1時半頃来院してほしい。

・何時間くらいかかるのか

たぶん6時間位。(これは開頭して状態次第で延びるかも←私の考えです)

・術後の経過観察はどのようにするか

島に在住なのでそれも考慮して2週間の入院と伝えている。
通常は退院して1ヶ月後くらいに念のため検診している、

・島の先生が村で経過を診てもいいと言っているがどうなのか

その後の経過の情報をもらえるならそれでも全然構わない。
また、村で診ているからといってこちらで検診をしないという事はないので安心してほしい。
(島の病院にCTはあるけどMRIは無い事は伝えられず)

・どの位で日常生活を送れるか

人によるが、退院して家に1週間くらいいれば問題ない。
10月上旬までこちらにいてくれれば、こまめにアドバイスする事はできる。
あまり用事をつめこまない方がいいとは思う。

という事らしいです。

電話を切った後に気づいたんですが、MRIの写真やCD-ROMを入院時に持っていった方がいいのかどうか聞くの忘れた…;

(重いんですけど必要なら持っていかないとなと思って)

入院の持ち物は、入院の前営業日に担当から電話が来ると言っていましたが

島を12日に出るのでその前日に問い合わせて教えてもらいました。

(そんなにたくさんはなかったです。洗濯機や乾燥機もあるらしいので)

4人部屋なので追加料金もかからないみたいです。


そうそう、入院費なんですが、概算を聞いたら 約2週間の入院で

60万後半~80万位かかるそうです…!

(もうびっくり…)

なので、限度額適用認定証を9月末までに病院に持ってきてと言われました。

(9/19~10/1位までなので月をまたいでしまうので)

入院は月を跨がないようにした方がいいですよ…;

(この病気で知り合った人も、7/30~入院と言われてがっかりしたそうです…)

とりあえず昨日のうちにだいたい支度を終わらせたので

明日お昼前くらいに出かけてちょっと入院してきます~

今のところ症状はあまり変わらず。朝頭が重かったりうっすら痛いような気がしますが

スマホの見すぎかもしれません←

前後しますが、帰島して島の病院に行った時の事も後ほど書きますね。

いやー退院後の自分がどうなってるのか想像できないわー。

色々思うことはあるけれど、私がどうこうできる事ではないので

体調を整えて、手術を受けてきます。行ってきます。

ステージ4の大きさでした。

こんにちは。またごぶさたです。

脳腫瘍ですが、聴神経腫瘍という聴神経にできる腫瘍でした。
脳の方にはできていませんでしたが 35mmの大きさで、他の病院でもすぐとった方がいいと言われました。

セカンドオピニオンは脳腫瘍の手術の名医と言われる先生に診てもらいましたが
聴力検査の結果を持たずに行ったので
『左耳ほとんど聞こえないんでしょう?なら全部取っちゃえ』と、全摘出(左耳が聞こえなくなる)を提案されて、
診察後 待合室でショックでしばらくボーッとしてしまいました。

とりあえず、島にももう帰らないとなので手術する所をどこにしようかとダンナと話し合い、
最初に受けた聴神経を残してやってくれると言った病院にお願いしました。(実際開頭して、残せなそうなら取ってしまうとは思いますが…)

船が台風で9/1の便が欠航してハラハラしてたけど、2日に出ると船舶会社から電話がきて本当にホッとしました。

チョーナンは9/1に台風で学校が休みで、一人で家にいて昼すぎに停電になり、怖くなって泣きながら大嵐の中ダンナの職場に行ったそうです。。

私が早く帰っていればそんな事にはならなかったのにと思うと可哀想で…;

でもまた手術で本州に来て、2週間くらい入院して戻ると
10/1くらいになるから、もしかしたらチョーナンの運動会を見に行けないかもしれません…

たぶんこの島では最後の運動会だから残念ですが、早めに手術したいなと思うのでしょうがないのかなと思います。

ちなみに、9月後半に手術予定を入れました。
無事に済むといいな…
後遺症で顔面麻痺とか片耳失調とか頭痛とか色々あるみたいなので…;

でもこのままだと脳をもっと圧迫して 運動機能などに支障が出るので、摘出が1番いいみたいです。
先生にもうおまかせして、全快を祈るしかないみたいです。
なので、がんばって入院してきます!

脳腫瘍の話の続き。

すみません、紹介してもらった病院の事を書いていませんでした;24日に行った所の話です。

そこは、離島の人でも受け入れてくれる所で、そこで約3cmあるって言われたんです。
手術ももしかして4月に本州に帰ってくるからその時やろうと思ってたんですが、『そんなに待ってたら危ない』って言われて。

もうね、びっくりですよ。小さいって聞いてたのでそんなに大したことないのかなって思ってたから。

その後、先生が手術に関して色々説明してくれてたけど、あんまり覚えてません。(ダンナが代わりに聞いててくれたみたいです)

『9月後半か10月前半くらいにはやった方がいいですね』って言われたので、ちょっと他のところでも聞いてみたいから少し待っていただいてもいいですかってお願いしました。

そしたら、『もう迷う(時間の)余裕はあまりないけど、もしここで手術するのか 他でやるのか決まったら、僕の所に電話をしてください。
脳外科の○○にって言ってくれたら毎週木曜ならいますから、繋がるようにしておきますので。』と、電話番号を紙に書いてそれをもらいました。

その後ダンナとどうするか話をしたんですが、ダンナが何だかだんだん怒りはじめて、道の真ん中で言い合いをして、最後に私は泣き崩れてしまいました。

本当に怖かったんです。頭を開けて手術するなんて…(自覚症状もほとんどなかったし)

結局その日はそのまま義実家に帰って
セカンドオピニオンは28日に行く事にしました。

なのでダンナとチョーナンは先に帰り、私とチョージョは1便遅れて戻ることにしました。(続きます)

脳に腫瘍ができたって本当?

こんにちは。ご無沙汰してます。

MEC食は気づいた時になるべくやってます。

ちょっと帰省したりその準備とかでそわそわして眠れなかったりしましたが、まあ気分は前よりいいような気がします。

タイトルですが、本当の事です。

私の家族や友達ではなく、私自身がなりました。


経過をざっと話すと、元々耳鳴りが左にあって(家族も耳が悪くて、

耳鳴りがするとよく言っていたのであまり気にしてなかった)

去年の8月にたまたま右耳にイヤフォンをしたら、
左耳が思ったより聞こえが悪く、びっくりしてダンナに言ったら

お医者さんに診てもらった方がいいよと言われてかかりつけの病院に行ったのですが、

いかんせん離島に住んでて大きな病院がなくて

本州に行く時にはMRIがある病院に診てもらってくださいねという話になり

夏休みを利用して今月本州に来たので、おとといMRIだけ撮ってくれる専門機関に行ってから、

宿泊先の近所の耳鼻科に行く予定でした。

ところが、写真を撮った後に地元のかかりつけの先生から電話があって、話を聞くと

『小脳に小さな腫瘍ができてるみたいです。』

と、言われまして。(どうもMRIの機関から先生に連絡してくれたらしいです)


道端で『ええっ?!!』って思わず大きな声で返事しちゃいました…。



なので耳鼻科ではなく先生が紹介してくれた脳神経外科にダンナと昨日行って話を聞いたんですが、

『左耳のすぐそばに直径約3㎝の腫瘍があります。良性みたいですが大きいので、

たぶん取った方がいいと思います。』と言われました…。


もうね、ショックですよ。悪性でなかったのは不幸中の幸いですが、大きさが大きさなので、

経過観察も難しいみたいなんです。

あと、出来てる箇所も手術するには難しい場所なので(小脳の近くなので上からだと取りにくいらしい)、

頭部の下から開頭して除去する手術が得意な先生がいる病院に

また明日行って話を聞いてきます。(離島住みなのですぐに手術が難しいんです…)

脳腫瘍になる確率って10万人に1人とか1万人に1人とか言われてるらしいんで、

宝くじ買っちゃおうかな?とか思っちゃいました。あははー…。


道理で最近なんかちょっとツイてると思ったんだよね…

でもあまり私的にはそんなに嬉しいって感じでもなかったんだけど。。

自覚症状はあまりなかったです。耳鳴りと左耳だけの聞こえにくさと、左足の先の少々のしびれ、

なかなか言葉が出てこない、ちょっとろれつが回らない

(こう書くとけっこう怪しいですね…でも本当にこんな大事になってると思ってなかったし、

無意識にそう思いたくなかったのかなと今は思います)とか。

来年は本州に引越しになると思うので手術はそれからかなーという感じです。

とりあえず明日また病院に行って、話を聞いてきます。またその後の経過を書きますねー。

MEC食を始めて1ヶ月たって。

こんにちは。

MEC食を始めてから、1ヶ月ほど経ちました。

その後の経過を書いておこうと思います。

・髪が元気になったような
・目の下のたるみがなくなってきて、肌にハリが出てきた感じ(見た目が前より若くなったというか…自分で思っただけですが;)
・足や二の腕がたるみが小さくなって、前より引き締まってきた
・吹き出物がよくできていたが、最近はほとんどできない(角栓は相変わらずあるんですが)
・舌苔ができない(甘いものを食べるとできる)

MEC食を始めてから、特に不自由は感じないですね。
口内炎もできないし、QOLが上がる感じがします。
前は小さいことをくよくよ悩んだりしてましたがそれほど気にならなくなったような気がします。

そういえば、食料を購入する金額が前より若干高くなったかもですが、
病気になって病院にかかったり、病気まではならないけどなんか不調(いわゆる未病ですね)というのがないので
トータルで見ると差はないのかなと思います。

MECをずっと実践している方のブログなどを読んでいると、手の血管が浮き上がらなくなったとかあるので、早くそうなるといいなと思っています。

体重はあまり変わらないけど前より気にならなくなりました。

また何か変わったことがあったらそのつど揚げていこうと思いますー。


8/7追記しました。(舌苔に関して)

この前言っていた本について(森博嗣の『全てがFになる』)

こんにちは。

MECの記事でこちらに飛んで来た方はすみません。

本当に最近知って実行したばかりなのでまだ結果があまり出てないので

そんなに書いていないです。(おいおいまた書きたいと思います。)

ただMECを始めてからはわりと調子がよくて、体の中から力が出てくるような感じはしてます。

(あとウエストが2㎝減りました♪誤差の範囲内かもですが…)


で、話は変わりますけど本ですね。

この間『全てがFになる』を読んだんですよ。(やっとですが)

すべてがFになる (講談社文庫)

すべてがFになる (講談社文庫)

前に野崎まどのアニメを見てて、そのレビューを読んでいたら『野崎は森博嗣の流れと似ている』みたいな事が

書かれているのを見かけまして。

この作品は、ご存じの方も多いと思いますがドラマ化したりアニメでもやったりしてるみたいですね。

(ちなみに私はどっちも知りませんでした;)

以下、『F…』についてのネタバレを含みますので知りたくない方は読まないでくださいねー。

(犯人については書いていませんが、もしかしたらヒントになっちゃうかもなので…)





あらすじをざっと説明すると、天才博士の真賀田四季という女性が、

少女時代に両親を殺して孤島の研究所に16年間住んでいたが、

ある日彼女は密室で殺され、たまたま居合わせたN大助教授とその生徒の女子学生が謎を解くという話です。

なんか難しそうに聞こえますが、ざっくり言うと密室殺人の推理ものです(←身も蓋もない)

これ、読んだときは研究所の様子やパソコンのシステムの説明から、数年前に書かれたものなのかな?と思ってたんですが、

奥付けを見たら19年前の作品でした(!!)もうそこからすごいって感じで

トリックもめちゃめちゃ緻密だし、なぜそんな簡単に事が運んだのかとか

方法の組み立てが綺麗に論理立っていて、見事という他ないんです。

ただ動機としては、それは犯人の気持ち的にどうなんだろうとか

なんでそうなった?とか、他にも疑問はありますが

人の気持ちなんて他人には完全には解らないという
事から考えると、

そういうものなのかな…とも思えます。


私は昔からシャーロックホームズとか怪人二十面相とか好きでよく読んでて、

この前も十○館の殺人とか読んだんですけど、後だしじゃんけんみたいなトリックだと

がっかりするんですよね…

なんでそれ前もって読者に教えないの?とかそういうトリックだと

話が面白くてもちょっとがっかりしてしまうんです。

森さんのこの話はそういうのがあまりなくて、あっても謎解きをしている人物も知らなかったりするので

フェアじゃないという感じはしませんでしたね。


そして、ちょいちょい本筋とは別に簡単な謎もあって、それを考えるのも楽しかったです(^^)

材料はちゃんと読者に提供されていて、きちんと筋道だてて考えていけば答えに辿り着けそうで

でも決して簡単じゃない所が気に入りました。


笑わない数学者』というのも『F…』と同じシリーズで一緒に借りたんですが

こちらもとても面白かったです。

笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)

笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)

トリックが壮大で、でも難しいけどちゃんと考えれば分かるし、(犯人は私は判りませんでしたが(^^;)

星の話が出てくるので私はこちらの方が好きかなー。

(『F…』はインパクトは色々あるんですが、結構ショッキングなシーンがあるので

何度も読み返すとちょっとダメージを受けそうなのです…(^^;)

推理小説はトリックを知ってしまうとあまり何度も読み返す気になれないんですが、森さんの本はまた読みたいなーと

思わされました(*^^*)

よかったら読んでみてください(^^)(そして感想をもしよければ聞かせてほしいです。)

子どもをちゃんと育てようとする意識を手放す。

こんにちは。

なんか23日にめちゃめちゃアクセス数が伸びててびっくりしたんですけど、

MECを実行されてるミノルさんという方のブログに、コメントとここのアドレスを書き込んだために

色んな方が遊びに来てくださったみたいです。

ありがとうございますm(__)m

ミノルさんのMECのブログですー↓
http://minoruooyg.blog.fc2.com

それとミノルさん遊びに来てくださって&コメントまでありがとうございます!

なんかはてなさんの仕様が分からなくて、ログインできないままブログを書いているようで

コメントのお返事を書こうとしても『ログインして書きこんでください』というような警告?が出て

コメントできず…ブログでお返事を返しております;(すみません…)

コメントでご紹介いただいたブログの方にもお邪魔させていただきましたー(^^)

うつってぱっと見ですぐ分かるようなものじゃないのでなかなか理解されないしつらいですよね…

MECでどんどん改善されるといいなーと思っております。またどちらのブログにも遊びに行きますねー(^^)/

で、今日のタイトルなんですが(すみません、前回の本の話はまた書きます)

最近こんな記事を読んだんですよ↓

『子供が傷つく権利』
http://ameblo.jp/247-amy/entry-12294440711.html

で、この人なんかすごいなーと思って、本も出されてるのでそのレビューや過去記事も読んだんですが

子どもが欲しくて性風俗の店で勤めて妊娠して、その子を欲しいという男の人を募って、

名乗り出た方と(形式上)結婚してその方に親権譲って離婚して、今度は違う子を育てようとしてるみたいです。

わかります?

私は最初訳が分からなかったんですが、この方はこの方なりの我が子への愛情があるし、

他の子を育ててみたい!と思って今度は行動してる

(のかな?ちょっとざっと読んだだけなのでちゃんとつかめてないんですが)

ようなんですよ。自分の中では筋が通ってるみたいなんです。

そして、子どもの件に関しては誰も困っていない。

なら、もう外野がどうこういう話じゃないんじゃないかって。

で今日またこんな記事を読みました↓

『子どもを見捨ててもいい』
http://ameblo.jp/247-amy/entry-12294440711.html

で、そうだよねーと思いました。

私前にも書いたと思うんですが、長男と折り合いが悪いんですよ。

ほんとに手がかかるし、されたらイヤだなーと思うことを色々されるし、

例えば『イスにちゃんと座りなさい』とご飯の時間に毎回毎回言っても変な座り方をするし(背骨が曲がるような座り方をするんです)

私はインドア派なんですが長男は毎日でも海に行きたいっていうバリバリアウトドア派だし。

ほんとに合わないんです。

いいところはいっぱいあると思うんですけど毎日毎日叱ってばかりで

自分の顔もいつもしかめっ面になってる感じなんです。

でも、2つめに揚げたブログを読んで、悪いんですけど『私が長男を育てなくてもいいんだよな…』

って思い始めたんですよ。

私の親とかダンナのご両親とか、最悪児童養護施設とか(不愉快に思われた方すみません。)

そしたら少し楽になりました。

全部が全部私が引き受けなくてもいいんだなって。

で、3つめのブログを読んでそうだよねって。

古いんですが、『ぐうたらママ』っていう漫画が前に実家で取っていた新聞に、毎週日曜日に載ってまして。

それは、ママとパパとグズオっていう3人家族の話でタイトル通りママがいつも寝てばかりで

ほとんど何もしないっていう話なんですが。

でもグズオくんはいい子で、パパもママに『ちゃんと家事をしなさい』とか特に言わず、家族仲がいいんですよ。

そういう感じでいいんじゃないか、子どもも親がしっかりしてないと反面教師でちゃんとするってよく聞くし。

って思いました。

もうあまり口だししたりうるさく言うのは止めようと思います。(ほっとく会に入ってたはずなんですけどねー)

ちょっとほったらかしにしてみます。今夏休みだから、終わったらどうなってるんだろう…ちょっとこわいですけど(^^;